風の色

令和6年能登半島地震の募金箱を設置しました
2024.01.05


このたび石川県能登地方を震源とする大規模な地震により、お亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災されました皆様に心からお見舞い申し上げます
また、被災者の救済と被災地の復興支援のためにご尽力されている方々に深く敬意を表します
被災地では余震が続き、多くの方が不自由な生活を強いられ、刻々と変わる状況に不安な日々を過ごされていることに胸を締めつけられる思いです。
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます
当山では、今回の地震により被災された方々や被災地などへの募金活動を始めました
皆さまのご支援ご協力をお願い申し上げます

謹賀新年2024
2024.01.01


新年明けましておめでとうございます
本年も、多くの人々が小さな喜び重ねて、大きな喜びに包まれる社会になることを祈念致します。
一僧侶として、佛様の手となり足となり、日々精進させて頂くと共に、皆様の家内安全・身体健全をお祈り申し上げます
本年も何率宜しくお願い申し上げます。  
合掌

精霊棚、盆棚
2023.08.11

格が属がが増えたせいか、最近特に、この季節に精霊棚、盆棚の質問が多くなります
日蓮宗の教箋(小さなポスター)を参考にしてみて下さい

東日本大震災第13回忌
2023.03.11


追憶と鎮魂
御霊に祈りを。

松開け
2023.01.11


毎年、1月11日の鏡開きに合わせて松飾りを外します。
歳神様本年も宜しくお願いします

※「松の内」とは?
歳神さまがおいでになる期間です。
各家にお越し頂けるけるよう目印として、門松、年縄、松飾り、鏡餅をお供えして歳神さまをお迎えします。

謹賀新年2023
2023.01.01


新年明けましておめでとうございます
本年も、多くの人々が小さな喜び重ねて、大きな喜びに包まれる社会になることを祈念致します。
一僧侶として、佛様の手となり足となり、日々精進させて頂くと共に、皆様の家内安全・身体健全をお祈り申し上げます
本年も何率宜しくお願い申し上げます。  
合掌

新年へ向けて
2022.12.30


本日30日は、1年の感謝をしながら、松飾り、幣束、諸神札の交換です
来年が良い年になるよう祈念しながらお取り替えなのです
※画像は、今年最後の書道教室の見本です

幣束作成
2022.12.20


新しい年を迎える準備をしております
12月22日(冬至)の星祭り法要にて、各家庭の幣束、御札の開眼をします
幣束作りは魂を込める時間となります

【2022年冬】当山の四季模様
2022.12.12


今週から雪が降り続いております
冬本番です
当山へお参りするときは足下と本堂の落雪にご注意下さい

11月の書道
2022.11.03


コツを掴む
簡単ではないことだなと熟々思う